WO/2007/069452 is referenced by 1 patents.

(EN) A content output device capable of computing the file size of a simply and quickly transmittable content having a discontinuous point when the content is transmitted according to a pull protocol. The content output device computes the file size of a transmission content with a simple arithmetic operation from the number of discontinuous points that the content has and the data size of discontinuation information, inserts either the discontinuation information or dummy information of the same data size as that of the discontinuation information into each discontinuous point, and transmit the content.(JA)  本発明は、不連続点を有するコンテンツをプル型プロトコルに従って送受信する際に、簡単かつ迅速に送信されるコンテンツのファイルサイズを算出することができるコンテンツ出力装置を提供することを目的とする。 本発明のコンテンツ出力装置は、コンテンツの有する不連続点の個数と不連続情報のデータサイズから、簡単な演算により、送信コンテンツのファイルサイズを算出し、コンテンツの有する各不連点に、不連続情報及び不連続情報と同一のデータサイズを有するダミー情報のうち何れか一方を挿入して送信する。

Title
(Ja) コンテンツ出力装置、コンテンツ出力方法、コンテンツ出力プログラム、及び集積回路
(En) Content output device, content output method, content output program, and integrated circuit
Application Number
PCT/JP2006/323694
Publication Number
2007/069452
Application Date
November 28, 2006
Publication Date
June 21, 2007
Inventor
Munetsugu Toshihiko
Agent
NAKAJIMA Shiro
Assignee
Munetsugu Toshihiko
Matsushita Electric Industrial
IPC
H04N 05/44
H04N 07/173
View Original Source